シリアル入力メールユニット
システムのセットアップ
パラレル入力メールユニット
監視ディスプレイ用メールユニット
仕様

AM-232 シリアル入力メールユニット

装置のトラブル情報をシリアル取り込みでメール送信

●機器情報をメールで送信
機器トラブルから生産数・水位などの報知情報をRS-232で指定先の携帯・パソコンにメールでお知らせします。
メールユニットをインターネット回線に直接接続
メールユニットから無線LANを介してインターネット回線に接続

AM-24P パラレル入力メールユニット

装置のトラブル情報を接点取り込みでメール送信

●装置の遠隔操作やデータの取込みがインターネット回線を介して行なえます。

●トラブル報知Aモード
設備名と入力端子6点に対応したコメントをメール(メール文例1)します。
●トラブル報知Bモード
故障の項目が6点以上ある場合は、ID1〜10で設備名を共通することで最大60種類のコメントをメール(メール文例1)することができます。(入力端子6点のバイナリデータに対応したコメント文になります。)バイナリデータが7の時:ID2の入力1コメントがメールされます。
●トラブル報知Cモード
トラブル報知に加え、生産数・水位・温度・累計時間などの数値データをメール送信する場合に有効なモードです。

CM-24 監視ディスプレイ用メールユニット

監視ディスプレイの子機情報をインターネットメール